「Aクラス請負人」―捕手で珍しい同一リーグ4球団目、細川はロッテを変えるか

12月6日、ロッテは細川亨捕手が入団することを発表した。
強肩と高い守備力に加え、パンチ力のある打撃を武器にリーグ屈指の捕手へと成長を遂げ、2004年と08年の2度の日本一に大きく貢献した。西武において確固たる地位を築いた細川は、2010年のオフにFA権を行使し、ソフトバンクへ移籍。高谷裕亮捕手や鶴岡慎也捕手(現・北海道日本ハム)と出場機会を争いながら、主力捕手として活躍した。
円熟味を増したインサイドワークで常勝軍団形成の一翼を担い、在籍6年間で3度達成した日本一にも確かな貢献を果たし、移籍後初安打も記録した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。