日本ハム・田中賢介 19年シーズン終了後に現役引退を表明

日本ハムの田中賢介内野手(37)が25日、札幌市内の球団事務所で来季契約について球団と交渉し、19年シーズン終了後に現役引退することを表明した。
本当に感謝しかありません。最後の1年、自分ができることは何でもやろうと思っています。ファイターズが日本一になれるように最後の1球まで野球選手として全力で頑張っていきます。
本当に長い間、ありがとうございました。最後の1年になりますが、全力で頑張っていきたいので応援よろしくお願いしますと表明した。田中賢は99年ドラフト2位で日本ハムに入団。
13年1月にジャイアンツにマイナー契約で入団して、同年7月にジャイアンツにマイナー契約で入団して、同年7月にメジャー初昇格。その後、14年オフに日本ハムへの復帰を果たした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。