10年ぶりVの西武、ドラ1齊藤大は100万増、高木勇は470万減…25日の主な契約更改

プロ野球界では25日、10年ぶりにパ・リーグ制覇を成し遂げた西武で契約更改交渉が行われ、新たに2選手が契約を更改した。
ドラフト1位で入団した左腕は今季、1軍で16試合に投げて17四死球と制球に苦しみ、1勝3敗、防御率7.02だった。豪では11試合連続無失点と好投。来季の飛躍に期待される。
今季、野上亮磨投手の人的補償として西武に加入した高木勇は470万円減の3030万円でサイン。移籍1年目の今季は8試合に登板して1勝2敗、防御率8.69と結果を残すことはできなかった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。