ロッテ・種市“千賀塾”入り「すべてを吸収したい」

来季3年目を迎えるロッテ・種市篤暉投手(20)が今オフ、ソフトバンク・千賀滉大投手(25)に弟子入りを志願したことを明かした。
いいところを聞いて自分なりに工夫していければと意欲十分だ。種市は、八戸工大一高からD6位で入団し2年目の今季、8月にプロ初登板初先発を果たした。しかし、計7度の先発で0勝4敗でシーズンを終えた。
1メートル83の期待の大型右腕は“千賀塾”で腕を磨き、念願のプロ初勝利を目指す。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。