東京都選抜「レベル上がった」初キューバ遠征で成長

高校生では史上初となるキューバ遠征を実施した東京都高野連選抜(2年生以下)が26日、羽田空港着の航空機で帰国した。
体も違うし、打球も違って、迫力がすごかったとキューバ野球のレベルを実感。それでも、東京都高野連選抜も試合ごとに成長を遂げ「まだ試合があったら、わからなかった。中身が濃かったし、東京のレベルが上がった」と評価した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。