鷹・甲斐は2500万円増、今宮は2.6億×4年 つば九郎が3000円増…26日の主な契約更改

プロ野球界では26日、複数の球団で契約更改交渉が行われた。
今宮は4000万円アップの年俸2億6000万円の4年契約で更改。今季、右肘や左太もも裏の故障でレギュラー定着後では最少となる99試合の出場に終わったが、来季中にも国内FA権を取得する見込みでもあり、破格の大型契約を結ぶことになった。2015年のドラフト1位の高橋は170万円減の1300万円、真砂は現状維持の620万円でそれぞれサインした。
ヤクルトでは人気マスコットキャラクター「つば九郎」が契約更改交渉に臨み、3000円増の2万5000円プラスヤクルト製品飲み放題でサインした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。