【広島】新井氏表紙のファッション誌が品薄で高騰

今季限りで現役を引退した前広島の新井貴浩氏(41)がモデルとして表紙を飾った男性ファッション誌「メンズクラブ」の2月特別号(ハースト婦人画報社=定価880円)が高額取引されていることが26日、分かった。
さらに日本シリーズ終了翌日に本音を明かしたインタビューも掲載されている。広島市内のある書店員は「店頭に並ぶ前に予約が殺到して、取り置きで在庫がわずかになってしまいました」と驚きの表情を浮かべた。メンズクラブの関係者は「新井様が表紙になっている特別版は手に入りにくい状態になっていますが、通常版にもインタビューは載っております。
また写真も違ったものを採用しておりますので、楽しんで頂ければありがたいですと反響に驚き。サイン入りレプリカユニホームの応募券も、通常号、特別号の両方についているという。現役を離れても、新井氏の人気は健在だ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。