【MLB】元Gマイコラス、来季開幕投手の「可能性高い」 活躍次第で来オフのFA注目株に?

今季MLBで輝かしい成績を残したカージナルスのマイルズ・マイコラス投手。
来季でその2年契約が終了し、FAとなる。それを控えた今オフにカージナルスはマイコラスと契約を延長することになるのか。MLB公式サイトで番記者を務めるジェニファー・ランゴシュ記者がファンの質問に答える形式で、これに答えている。
まず、2019年のカージナルスのローテについて質問を受けたランゴシュ記者。「間違いなく、選択肢は多いです。カージナルスは5人のローテーションの座を10人で争うことになるかもしれません。」
決まっている人から始めましょう。マイルズ・マイコラスは先発するでしょう。開幕戦の可能性を指摘した。
そして、マイコラスとの契約延長についての質問だ。「今オフにカージナルスはマイコラスと長期契約をしようとするでしょうか?」と問われ、これには「マイコラスは契約を延長する理想的な候補に思えますし、カージナルスはそのような交渉をすることに関心があると思います。今オフにカージナルスが他の差し迫った課題にどれほど費やすかによりますが、そのような契約を求めることはスプリングトレーニングまでないかもしれません」と答えている。
さらには、マイコラスは来オフの市場で多くの関心を集めるでしょうとし、来季の活躍次第ではFA市場で大型契約を結ぶことができる可能性を指摘した。
一方で「彼は今のチームを楽しんでいるようにも見えます。故郷でスプリングトレーニングができる心地よさと、マイク・マダックス投手コーチとの関係は、マイコラスがFAにならずに2019年シーズン後もセントルイスに留まる要因となるかもしれません」と、ランゴシュ記者は、マイコラスがカージナルスに愛着を持っているとも記している。「マイコラスと契約を延長することは、彼が来季終了後にFAとなる先発投手3人のうちの1人であることから(他はワカとウェインライト)、カージナルスの将来の不確実さを和らげることになるでしょうと、マイコラスとの契約延長は、カージナルスにとってもメリットがあると同記者は指摘していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。