西武・辻監督 新スローガンに込めた若手へのゲキ「出てこいや!」

西武・辻発彦監督(60)が来季のチームスローガン「CATCH the GLORY(新時代、熱狂しろ!)」を発表した。
指揮官は繰り返し「選手がこれだけ出たり入ったりして、チームも当然変わらないとダメ。戦力的には大きなダメージを受けているわけだから。やっぱり選手主導だから。」
選手たちの意識が変わらないと。誰かがいなくなったから弱くなったっていうんじゃ、こんな面白くないこともない。
選手たちができるんだという意識を持って戦ってくれたらと説明。選手の意識改革の必要性を強調した。浅村、炭谷、菊池の穴を少しでも埋める若手の出現を「今がチャンス。」
「出てこいや!」でしょ。我こそはという感じで選手それぞれがその気になって熱くいかないと、成長はない。精神的なものも当然ありますけど、技術的なところも自分の意思がないと生まれてこない。
まずはポジションが狙えるというところで、チーム内の競争が激しくなってくればチームも強くなってくると力説。3人の主力が抜けた上で連覇を狙う来季コンセプトを、新たな世代の台頭を求める方向性を鮮明にした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。