【MLB】ハーパーとマチャドはフィリーズが好きじゃない? NY紙が2人の去就を予測

世界一を目指す強豪チームを取るか、長期契約できるチームを取るか……。
同紙のジョエル・シャーマン記者は「2人とも特にフィラデルフィアが好きではなく、ヤンキースの方を好んでいるようである」とし、フィリーズは“希望チーム”ではないと断言している。
ただ、マチャドを狙うヤンキースは、ハーパー獲得の可能性は極めて低そう。すでにジャッジ、スタントンら強打の外野手がひしめいており、球団首脳もこれ以上外野手の補強に動くことはないと明言。同記者も「ヤンキースはハーパーにほとんど興味を示していない」と記事で言及している。
フィリーズは2011年以来プレーオフから遠ざかっており、ドジャースとヤンキースはワールドシリーズを目指すプレーオフ常連。シャーマン記者は「長期契約か、毎年ほぼ勝てるチームで、オプトアウトが含まれれば、30歳以下でもう1度FAになるかどちらかの選択を迫られるかもしれない」と、ハーパーとマチャドが難しい選択を迫られることを予想している。現状、フィリーズは2011年以来プレーオフから遠ざかっており、ドジャースとヤンキースはワールドシリーズを目指すプレーオフ常連。
2人の結論に注目が集まる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。