元阪神ロサリオ、所属先未定も懸命に練習続ける「2019年だけを見据えて…」

今季阪神でプレーし、自由契約となったウィリン・ロサリオ内野手が27日(日本時間28日)、自身のツイッターを更新し、来季に向けて、懸命に練習を続けていることをアピールした。
その後、母国ドミニカのウインターリーグに参加したが、こちらでも24試合で打率.278、1本塁打の実績を誇るロサリオ。
4年ぶりの米球界復帰に向けて、アピールを続けている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。