大島康徳氏、小林麻央さんに改めて感謝「どれだけ救っていただいたことか…」

がん闘病中の野球解説者・大島康徳氏が28日、自身のブログで改めて故小林麻央さんに「どれだけ救って頂いたことか…」と感謝の言葉を綴った。
そんな思いの「背中を押して下さったのは小林麻央さんでした」と名前を挙げた。「大変な闘病をされる中ありのままの日常を綴られる麻央さんのブログに癌が分かってからの私や家族をどれだけ救って頂いたことか…」と感謝した。大島氏は2017年2月にステージ4の大腸がんで肝臓にも転移していることを公表した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。