甲子園最多6発は…広島中村奨成が球児問いに苦笑い

広島中村奨成捕手(19)が29日、母校広陵で野球教室に参加した。
質問コーナーでは「甲子園で6本の本塁打を打つにはどうしたらいいですか?」という問いに「たまたま…」と苦笑い。それでも「たくさんの応援があったから打てたと思います」と感謝した。プロ1年目を終えて参加した野球教室に「野球少年の純粋に野球を楽しんでいる姿に、子どもの頃の気持ちを思い出した。
もっと野球を好きになってくれたらうれしいですと笑顔で振り返っていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。