「環境変わるのは…」西武加入内海哲也の言葉に感謝

<ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム> 取材をしていると、ハッとさせられる言葉に出会うことがある。
心中は察してあまりある…と簡単には書きたくない。とにかく確かなのは、会見での言動が大変に素晴らしかったということ。恨み言は一切なし。
1つ1つの質問に対し、質問者の目を見て、丁寧に、また極めて前向きに答えていた。恐らく、あの10数分間で、西武ファンの心をわしづかみにしたと思う。
なぜ、彼の言葉にハッとさせられたかというと、私も環境が変わるから。1月から12年間やってきたプロ野球担当を離れ、アマチュア野球(高校、大学、社会人など)を担当することになった。上司から言われた時は、正直、戸惑った。
嫌とか、嫌じゃないとかではなく、まさに戸惑い。そんなモヤモヤを抱いているところ、内海の言葉に出会った。
担当記者として西武内海を取材できないのは少し心残りだが…最後に良い言葉に出会えたことに感謝します。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。