【女子プロ野球】加藤優、引退&退団の同僚たちに「感謝」 「アメトーーク」で今年「最後の試合」

埼玉アストライアの加藤優外野手が、今季限りで引退したチームメートへの感謝の思いを自身のツイッターで明かしている。
「アメトークご覧くださった皆様ありがとうございました!アストライアから6人引退、退団されますが、私の一人一人への想いはプレゼントされたアルバムに綴ってあるのであえて書きません! 本当に寂しく思いますし、まだ一緒に野球をしたかった、戦いたかった。感謝と、今後の活躍を心から祈っています!」と綴った。加藤は番組放送前、埼玉アストライアが出演することをツイッターで告知しつつ「本日の放送が今年の埼玉アストライアが挑む公式戦ではないけれど最後の試合となっております。
「引退、退団、もしかしたら移籍、本当の意味で最後の収録になっておりますので、その事も想いながら本日の放送を楽しんでいただけたらと思います!」とも記していた。今季、埼玉アストライアはヴィクトリアシリーズで3位に終わる悔しいシーズンとなった。オフに入って、今月18日には山崎舞投手の退団が発表に。
さらに、29日には女子プロ野球リーグ屈指のスター選手で、ヤクルト川端慎吾内野手の現役引退も発表されていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。