【巨人】上原浩治、「サンモニ」生出演で今季の自身を「この成績は喝ですね」

巨人の上原浩治投手(43)が30日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。
野球評論家・張本勲氏(78)は上原に「まだ行けると思います。10球ぐらいならまだこの人の球の力」と評価し「体が沈むのピッチャーは投げた後。この人はバネがある、腕のしなりがある」などと指摘した。
これに上原は「米国に行った時に土が硬かったので沈めない状況だったので、上半身で投げるようなフォームになりました。それでそのまま日本でやると合わなかったのがあったと思います」と明かした。司会の関口宏(75)から「現役にこだわるのは?」と聞かれ「現役が華だということですね」と答えていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。