上原浩治 今年も張本氏に喝!「メジャーのこと全然しゃべらない」 張本氏の反応は…

巨人の上原浩治投手(43)が30日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にゲスト出演。
9年間在籍したメジャーリーグでの1番の思い出は「世界一になったこと。最後のマウンドに自分がいたこと。それは忘れられない。」
行ってよかったと思いますと話した。そして、「張本さんに喝ですよ。今回(メジャー)から帰ってきて(番組を)1年間見ててもメジャーのこと全然しゃべらないじゃないですかとピシャリ。」
“恒例”にもなった後輩の直言に、張本氏にまさかのダメ出しをしたことからスタートした2人の“対決”。
同年は張本氏が不在だったが、翌13年末にはスタジオで対面し、「落ちる球を投げておけば打ち取れるという発言に対して、僕は喝です。大御所ですけど言わせていただきますと上原が大先輩を前に直接「喝」を出し、インターネット上で話題となった。15年は2年ぶりにスタジオでの対面が実現し、「僕が一番、喝を入れたいのは、やっぱり張本さん。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。