中日新外国人ロメロが6回無安打無失点 元巨人カミネロは2回無安打無失点

中日の新外国人エンニー・ロメロ投手が29日(日本時間30日)、ドミニカ共和国で行われているウインターリーグで先発し、6回を無安打無失点と快投した。
3回と4回に四球を与えたが、6回を73球で投げ終えて無安打無失点と快投した。一時はエスコヒードがリードしていたが、7回に同点に追いつき、勝負を振り出しに戻した。一時はエスコヒードがリードしていたが、7回に同点に追いつき、勝負を振り出しに戻した。
3者凡退のパーフェクト救援を見せた。試合は延長12回にエスコヒードがサヨナラ勝ち。エスコヒードには元ロッテのジミー・パラデスもDHとして出場し、5打数1安打だった。
ロメロはこの日で防御率を1.64とし、順調なオフを過ごしている様子を伺わせた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。