つば九郎が誕生25周年の決意をブログにつづる ヤクルトは設立50周年

ヤクルトのマスコットキャラクター・つば九郎が31日、ブログを更新し、ヤクルト設立50周年とつば九郎誕生25周年となる来季の躍進を誓った。
1970年、ヤクルトが単独で株主となり、アトムズからヤクルトアトムズとなった。74年から東京ヤクルトスワローズと正式名称は変わったが、球団名にヤクルトが付いてから来季で50周年となる。また、つば九郎は1994年4月8日の阪神戦(神宮)で初登場し、来年で25周年を迎える。
ホームグラウンドだけでなく、キャンプ地や遠征にも帯同。ヤクルトの選手はもちろん他球団のマスコットや選手と交流している。11年オフから公式ブログをスタートし、ファンや関係者から親しまれる人気マスコットとなった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。