ソフトバンクの摂津投手、今季限りで現役引退

ソフトバンクから自由契約となった摂津正投手(36)が、今季限りで現役を引退する意思を固めたことが30日、関係者への取材で分かった。
抜群の制球力と得意のシンカーを武器に、1年目からリリーフで活躍し、新人王と最優秀中継ぎのタイトルを獲得。先発に転向した11年からは5年連続で2桁勝利をマーク。12年には、17勝(5敗)で最多勝利投手となり、沢村賞にも輝いた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。