ヤクルト戦力外の古野 無念の引退決断も妻・彩さん「生き方が誇り」

ヤクルトから戦力外通告を受けた古野正人投手(32)が30日放送のTBS系「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」(後11・00)に出演した。
彩さんの見守る前で古野は抜群の制球力を見せ、アピールに成功した。だが、プロ球団からのオファーはなし。トライアウトの2日後に社会人野球の名門・日立製作所からオファーがあったが、「プロ野球じゃないステージで、自分は本気になれないかもしれないと現役引退を決意した。」
無念さをにじませる古野だったが、彩さんは「ちょっと休憩して次の道を頑張ろう。決めたことを100%応援する」と決断を支持。「自分を信じて貫く生き方が誇りだった。
これだけ一つのことに努力できる人は何だってできるよと人生の岐路に立たされた夫の背中を押した。するとその後、阪神から打撃投手としての誘いが。思いもよらないオファーに古野は「ありがたい。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。