球場再生を目指して――八千代市が取り組む地域に根差した野球プロジェクトとは

シーズンオフは公式戦こそないが、日本各地で野球イベントが開催される。
この状況を変えようと立ち上がったのが、八千代市で選手マネジメントやコーチング事業等を行っているスポーツマネジメントオフィス「B.B.CLOVERS(ビービークローバーズ)」だ。「八千代総合運動公園野球場 再生プロジェクト」と銘打ち、定期的なグラウンドや施設整備を継続することで、再び球場使用が可能となった。この球場再生に向けた取り組みを幅広く知ってもらうため、そして野球を純粋に楽しんでもらいたいという想いをきっかけに、2013年から始まったのが本イベントだ。
国内ではチャリティー試合や野球教室も手掛ける一般社団法人「AllNationsBaseball」が運営協力。ミネソタ・ツインズ傘下マイナーでコーチを務める代表・三好貴士氏の下、選手や指導者として世界6か国で活躍した田久保賢植氏など世界の野球を知るメンバーが集まっている。今回で6回目となったクリスマスベースボールは、小中学生向けの野球教室も手掛ける一般社団法人「AllNationsBaseball」が運営協力。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。