【DeNA】今永帰国 豪州で磨いた「第六感」

DeNA・今永昇太投手(25)が31日、オーストラリアから羽田空港に帰国した。
今シーズンは4勝11敗、防御率6・80と思うような成績が残せずオフは志願の武者修業を選んだ。「ブルペンと試合では若干フォームも違うし、その中で一定して投げられたのはよかったと日に焼けた表情に充実感をにじませた。左肩が三塁側に入りすぎるフォームを修正。」
また、これまでミットに集中しすぎていたことに反省し、打者の雰囲気を感じながら投げられた。第六感ではないですけど。
ここならど真ん中ストレートでも大丈夫だとかと収穫を口にした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。