【MLB】“笑ってはいけない”大谷翔平に称賛の声!? マウンド上での「自制心」に高評価

二刀流の活躍でア・リーグ新人王に輝いた大谷翔平投手。
今回脚光を浴びたのは、もう1つの“魔球”スライダーだった。「2018年のピッチングニンジャ・アワードの自制心部門 ショウヘイ・オオタニと自身のツイッターで発表したのはロブ・フリードマン氏。本職は弁護士ながらも、カレッジで活躍する息子の投手コーチを務めたことで米メディアで注目されているフリードマン氏。」
SNS上では「ピッチング・ニンジャ」として投手を様々な形で分析し、現役メジャーリーガーや米メディアからもフォローされる名物セレブだ。打撃、投球、そして、走塁でも圧倒的な実力を示す大谷の「自制心」が評価されたのは、メジャー9試合目のマウンドだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。