【MLB】ド軍正捕手グランダルが4年契約を拒否しブルワーズと単年契約 米メディア報じる

ドジャースからFAとなっていたヤスマニ・グランダル捕手がブルワーズとの1年契約に合意したと米複数メディアが報じた。
ドジャースから1年1790万ドル(約65億円)に達する大型契約のオファーを受けたが、これを拒否していた。米複数メディアによると、グランダルはオフシーズンの早い段階でメッツから4年総額6000万ドル(約19億3000万円)のクオリファイングオファー(QO)を受けていたが、メッツ入りはならず。
年俸は昨季終了後にド軍から受けた提示額を、わずか3000万円上回るだけだった。現在は身体検査の結果を待って正式契約となる見込みだという。グランダルは15年からドジャースでプレーし、正捕手として地区6連覇に貢献。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。