丸、G球場で打ち初め…長嶋氏から手紙「感激」

広島からフリーエージェント(FA)で移籍した巨人の丸が10日、川崎市のジャイアンツ球場で初めて自主トレーニングを行った。
厳しい寒さの中、Tシャツ姿になり、緩い球のマシンなどで約1時間、感触を確かめるようにじっくりと打ち込んだ。FA宣言後に長嶋茂雄終身名誉監督から「一緒に野球をできたらうれしい」という内容の手紙を送られたことを明かし、「ものすごく感激したし、うれしかったと語った。移籍決断の後押しとなったといい、「初心に立ち返ってやっていきたいと気持ちを新たにしていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。