西武増田が母子医療センター訪問 1試合登板で2万円寄付「目標は140万円超え」

埼玉西武ライオンズの増田達至投手(30)が9日、大阪・和泉市の大阪母子医療センターを訪れ、NICU病棟の新生児やその家族、小児病棟の子どもたち約40人と交流した。
NICU病棟では、サインや記念撮影に応じて、子どもたちに元気を与えた。交流を終えた増田は「交流を終えて今日一日を振り返って久々に大阪母子医療センターを訪問できて懐かしく感じました。また、子どもたちから僕が本当に勇気をもらいました」と今後も活動を継続していく意欲を見せた。
また、2019シーズンはキャリアハイを達成して寄付・寄贈も頑張りたいです。
目標金額は140万超えですと抱負を語った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。