楽天茂木「1番遊撃」つかむ 新人王田中に宣戦布告

楽天茂木栄五郎内野手(24)が11日、楽天生命パークで自主トレを公開。
打順も「昨シーズン、田中が1番で良い戦績を残しましたけど、僕も1番で出たい気持ちもある。良い争いをしてチーム力が上がっていけば」と新人王の田中に宣戦布告した。昨季は開幕前に右肘クリーニング手術を受けて出遅れ、打率、本塁打、打点など、ほぼすべての成績で自己ワーストに終わった。
9月には守備で飛び込んだ際に左肩を故障。平石監督も「ショートのレギュラーは白紙。茂木も遊撃以外や外野を守らせることも考えないと」と発言していた。
現在は右肘も左肩も問題ない状態だという。ケガしない体作りのため重点的にウエートトレーニングも行っており、下半身や腰を強化するメニューにより「下の力で打撃もキャッチボールも守備も良くなってきていると思えている」。打撃練習でも力強い打球を連発し「しっかり打てたら柵は越えてほしい。
打球に角度がついた時にはスタンドに入れたいという気持ちは強く持っていますと本塁打増にも意欲を見せた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。