もの凄い奪三振数ショー…MLB公式が15投手を4分5秒にまとめた奪三振動画集を公開

パワー溢れる強打者の豪快なホームランはもちろん、ピッチャーの強烈なスピードボール、切れ味抜群の変化球も見るものを驚かせるメジャーリーグ。
13位では、100マイル(約159キロ)の直球は圧巻だ。
さらに、11位はオフに入ってSNSで世間を賑わせているトレバー・バウアー(インディアンス)は222奪三振で10位。
そして、剛速球と大きく曲がるスライダーで打者を圧倒する「ザ・コンドル」ことクリス・セール(レッドソックス)は300奪三振を記録した。
30代中盤を迎えた剛腕の2人が、若い選手たちから三振を奪いまくる動画はまさに圧巻だ。奪三振数では若い選手たちから三振を奪いまくる動画はまさに圧巻だ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。