新井さんが真夏の護摩行を池口法主に直訴「一番暑い日にやらせてください」

広島の石原慶幸捕手(39)、会沢翼捕手(30)、堂林翔太内野手(27)が12日、鹿児島・最福寺でオフ恒例の護摩行を行った。
もっと鍛えてやってくださいと言われました」。ちなみに、新井氏は今回は参加しなかったが、護摩行は継続するようで、池口法主は「「今年は一番暑い日にやらせてくださいと。夏は体がついていかないから大変ですよと灼熱地獄になることを予告した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。