巨人鈴木尚広コーチ、子供に身ぶり手ぶり走塁指導

今季から巨人1軍外野守備走塁コーチに就任する鈴木尚広氏(40)が13日、藤枝総合運動公園野球場で野球教室を開催した。
現役時代は「代走のスペシャリスト」として知られただけに、走塁練習では自身のリードの取り方など、実演しながらコツを伝授した。「緊張感を持って練習すればどんどん上手になるので、プロを目指して頑張ってください。ジャイアンツで待ってますとエールを送り、参加者全員にサイン色紙を一人ずつ手渡しでプレゼントした。
子どもたちからは「左投手の時のリードは、どうすればいいのか」という質問もあり、指導内容は濃かった。参加した神部冬真さん(9=焼津市)は「教えてもらえて良かった。実際に会ったら、迫力がありました。
サインももらえてうれしかったですと満足した様子だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。