eプロ野球日本シリーズ、西武が初代王者に NPBの斉藤コミッショナーは大会継続宣言

日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共同開催するeスポーツ「eBASEBALLパワプロ・プロリーグ」の日本シリーズが12日、東京都内で行われ、パ・リーグ王者の西武がセ覇者のDeNAを破り、初代王者に輝いた。
さらに山川と中村の二塁打などで計5点を奪って2番手に交代。試合を優位に進めた。主将を務めた24歳のBOW川選手(大川泰広さん)は、長野・佐久長聖高出身の元高校球児。
優勝を決めると、「最高。2人がいたからこそ、前を向いてやってこられた」。グラウンドでのプロ野球では日本シリーズ進出を逃し、辻発彦監督が悔し涙を流した西武。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。