【阪神】ドラフト6位・湯浅 伊藤智仁氏のラケットシャドーは「ほぼ毎日してます」

阪神の新人7選手が14日、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で新人合同自主トレを行った。
入寮の際、BC富山のときの監督、楽天・伊藤智仁1軍投手チーフコーチからもらったシャドーピッチング用のバドミントンラケットを持参。現在も部屋で「椅子に座って上半身の使い方を意識したり。ほぼ毎日してます」と継続している。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。