【オリックス】西浦颯大、大先輩の置き土産“ナカジバット”で「開幕1軍」

オリックスの西浦颯大外野手(19)が14日、今オフに自由契約を選んで巨人に移籍した中島宏之内野手(36)の「置き土産」に発奮した。
尊敬する中島からは打撃フォームの助言なども受けていたという。今オフは「力負けしないように」と1日5食をノルマに体重は3キロ増の71キロに。昨秋キャンプ時に「4.4%でした」という驚異の体脂肪率も10%まであえて増やした。
今季のブレイクが期待される高卒2年目の若武者は“ナカジバット”を手に「開幕1軍が目標」と決意をみなぎらせた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。