オリックス新外国人エップラー、米メディアがNPB行きを解説「いずれ米復帰へ」

15日にオリックス入りが発表された新外国人投手タイラー・エップラー。
また、ルール5ドラフトでも他球団から獲得意志を示されず、今季はまた傘下マイナーでプレーすることになっていた。記事では、昨季の成績と今オフの状況を鑑み、「大金が手に入り、北米以外では最高レベルでプレーするチャンスを得られるのだから、彼がNPB行きを決断した理由は容易に理解できると解説。さらに「いずれは米国復帰する弾みもつけられるだろう」と、数年後の米球界復帰も予想した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。