【ヤクルト】坂口、元近鉄同僚の巨人・岩隈との再会心待ち

ヤクルト・坂口智隆外野手(34)が16日、近鉄時代のチームメートで巨人入りした岩隈久志投手(37)との再会を心待ちにした。
3学年上の岩隈とは、03年から2年間、同じユニホームで戦った。球団統合後の対戦成績は通算56打数13安打の打率2割3分2厘。最後の猛牛野手は「寮生の時は部屋に行かせてもらった。」
(対戦は)抑えられたイメージが強いですと懐かしんだ。移籍から3年連続150安打をクリア。先輩に成長した姿を見せる絶好のシーズンとなる。
年末年始は地元の神戸で汗を流し、この日から埼玉・戸田球場に登場。「毎年一緒。レベルアップですと意気込んだ。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。