【阪神】矢野監督 阪神大震災24年にリーグV誓う

阪神・矢野燿大監督(50)が阪神大震災から24年が経過した17日、特に被害の大きかった神戸市長田区で復興イベントに参加した。
95年は中日でプレーしており、震災時は名古屋に滞在。「ファンの方がいないと、僕らは成り立たない。そういうところを目標にやっていきたいと05年以来のリーグ優勝を誓った。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。