ロッテ・涌井が背番号を「18」に変更!今季5人目の新18番

ロッテは17日、涌井秀章投手の背番号が「16」から「18」に変更となることを発表した。
日本ハムに移籍したため空き番号となっていた「18」をルーキーの吉田輝星投手が、DeNAでは三浦大輔・投手コーチが今季から背負うなど、新たに18番をつける選手が多く、涌井で5人目の新18番をつける選手が多く、涌井で5人目の新18番となる。
涌井は西武時代にも、松坂大輔の移籍後に入団時からつけていた「16」から「18」に背番号を変更している。▼今季の18番。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。