【MLB】「恐ろしい」…ヤンキースの“超強力”救援カルテットの投球動画集が凄すぎる

ヤンキースがロッキーズからFAとなっていたアダム・オッタビーノ投手と3年2700万ドル(約29億4600万円)の契約に合意したと米複数メディアが報じた。
そして、ロッキーズで昨季75試合に投げて6勝4敗34ホールド6セーブ、防御率2.43の好成績を記録していたオッタビーノも加わる形となった。チャド・グリーン、ジョナサン・ホルダーといった売り出し中の救援陣もいるが、やはりチャップマン、ベタンセス、ブリットン、オッタビーノの4人は“超強力”。田中将大ら先発投手にとっては頼もしい限りだろう。
MLB公式サイトのツイッターは「層の厚いヤンキースのブルペン」との文言を添え、4人の投球動画集を公開した。105マイル(約169キロ)付近の剛速球を誇る。さらに、ゲームのように曲がるオッタビーノのスライダー、95マイル(約153キロ)の「人類最速左腕」チャップマンを筆頭に、どの選手も100マイル(約169キロ)付近の剛速球を誇る。
右が2枚、左が2枚、左が2枚、左が2枚、左が2枚でそれぞれ投球スタイルも違うだけに、相手にとっては厄介極まりない。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。