元巨人監督の高橋由伸氏、監督業は「思っていたより大変だった」 ラジオで語る

元巨人監督の高橋由伸氏が19日にFM TOKYOで放送される「TOYOTA Athlete Beat」に出演し、3年間の監督時代は「思っていたより大変だった」など、選手、監督として過ごした巨人時代を振り返る。
でもやってみないと分からなかった。経験させてもらえたと率直な気持ちも語っている。その他にも高橋氏は昔から意識していたライバルや、一度真剣勝負をしたかった選手についても言及。
また、監督時代に4番に抜てきした岡本和真を起用したエピソードなども紹介する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。