日本ハム吉田輝星23球「則本のよう」とOB建山氏

昨夏の甲子園準優勝右腕で日本ハムのドラフト1位吉田輝星投手(18=金足農)が、新人合同自主トレ第3クール3日目の18日、千葉・鎌ケ谷の室内練習場でプロ入り後、初ブルペン入りした。
テレビ番組の収録などで視察に訪れていた球団OBで侍ジャパンの建山義紀投手コーチ(43)は「指にかかったボールは、いいものがある。ボールの押し込み方は楽天則本投手のよう」と、感心していた。2月1日から始まる春季キャンプでは、沖縄での2軍スタートが決まった。
同月16日に沖縄・国頭で行う紅白戦で、実戦デビューが予定されている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。