阪神1軍キャンプ地に屋内ブルペンを5億円超で新設

阪神の春季キャンプ地、沖縄県宜野座村にある「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」が改修された。
宜野座村のキャンプ担当者は「選手やファンの動線を考えて改修しました」と説明。空調付きのウエートルームも新設しており、総改修費は約5億4000万円。宜野座村のキャンプ担当者は「選手やファンの動線を考えて改修しました」と説明。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。