【MLB】カブスGM、DV処分ラッセルとの契約に「2度目のチャンスを与えることは正しい」

カブスのアディソン・ラッセル内野手は元妻にDV行為を働き、MLBの規定に違反したとして、MLB機構から40試合の出場停止処分が下された。
米スポーツ専門局「ESPN」公式サイトが伝えている。記事によれば、リケッツ氏は専門家やMLB機構、ラッセル本人と話し合いを重ねた結果、「彼を見捨てるよりも支援しようと決めた。これはDV被害者の支援に反するわけではない。
簡単な決断ではなかったと経緯を明かしたという。また、ホイヤーGMはカブスファンの中にも反対の声があることに理解を示した上で、「人々は感情的な反応を示している。我々もそうだった。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。