キャリアハイ達成を誓う ソフトバンク・千賀

ソフトバンクの千賀が19日、福岡県久留米市で自主トレーニングを公開した。
昨季は13勝(7敗)と3年連続2桁勝利を挙げながら、投球回は141回で規定投球回に2イニング足らず、防御率も3.51ともう一つだった。投球回を減らした戦線離脱の要因の一つがフォームの乱れだったため、自主トレで「見つめ直す」と例年以上に動作解析に力を入れフォーム固めに努めている。この日も投球を撮影し、1球ごとにモニターで確認していた。
昨年の契約更改交渉でポスティングシステム利用によるメジャー挑戦の意向を2年連続で伝えた。千賀の海外フリーエージェント(FA)権取得は早くて2023年。球団はポスティングを認めない方針だが、1月中に球団側と会合を持つことになっており、千賀は「球団の考えは理解しているが、一野球人としての気持ちを伝えたい」と話している。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。