大谷のエンゼルス、守護神・アレン獲得

大谷翔平選手所属のエンゼルスが18日(日本時間19日)、インディアンスからFAとなっていたコディー・アレン投手(30)と850万ドル(約9億3500万エン)に出来高最高250万ドル(同2億7500万円)の1年契約で合意したと、米複数メディアが伝えた。
通算7年間で24勝29敗149セーブ、防御率2・98の成績を残している。エンゼルスは昨季22セーブのスカッグスを始め8人がセーブを挙げるなど、守護神が固定されていなかった。一方、ア・リーグ中地区3連覇のインディアンスはエースのクルバーの放出の噂も浮上。
今年はチーム再建のシーズンとなりそうだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。