【DeNA】筒香、地元和歌山・橋本市のアドバイザー就任式で少年時代の劣等生?を告白

DeNA・筒香嘉智外野手(27)が20日、故郷である和歌山県橋本市で「スポーツ推進アドバイザー」就任式に出席。
一番は子供たちのためにやっていきたいと願った。講習会では実兄の裕史さんとともに、経験談を交え丁寧に質疑応答に応じた。自らが子供の時は、野球以外にもバスケットボールやサッカーをしていたこと、また「何か新しいエクササイズを教えてもらっても、できるのが一番遅い」と、“劣等生”だったことも告白。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。