ソフトバンク松本裕樹5年目の挑戦「1年間1軍」

ソフトバンク松本裕樹投手が5年目の挑戦だ。
これまでのスリークオータとは違うサイドスローからキレのあるボールを投げ込んだ。「鴻江先生に「フォームが体に合っていない」と言われてチャレンジしている。指にかかっていい球が投げられた。
「投げやすい位置で自然に腕が振れている」。映像で確認しながら腕を上げたり下げたり。理想の投球フォームを模索した。
14年ドラフト1位。期待を背負いながら、けがにも悩まされ昨季は1勝しか挙げていない。「1年間1軍で戦い抜いて10勝を目標にしたい」。
殻を破るためにもがいている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。