巨人・沢村、充実したオフの体作り キャンプインへ「ケガをしないことが一番」

巨人・沢村拓一投手(30)が19日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレーニングを行った。
ケガをしないことが一番ですし、いろいろやっています ハワイではすでにブルペンにも入り、捕手を座らせての投球に関しては「状況を見てですね。自分の体と相談して。」
「ケガをするのが嫌なので。ここまできて(けがをしたら)恥ずかしいし、もったいないので」。コンディショニングを第一に、自身の状態を見極めながらになりそうだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。