楽天岩見14三振 岩見がバレて?空振り多数

<ヨネちゃんのおシャレ野球学(22)> 1日も早く1本打って、連続無安打から抜け出したい。
三振が14もあった。テレビは4K8Kと騒がしいが、岩見は14三振のほか内野ゴロが6、内野飛球が1。慶大時代に21本塁打した男が、外野飛球が3、外野飛球が3、外野飛球が1。
相手は日本ハムだ。24打席、計87球に対し、スイングしたのが52球。空振りが半数以上の27を数えた。
「岩見(弱み?)がバレているんでしょうか」。イースタン・リーグでは規定打席に達して上々の数字を残している。打率2割8分4厘はリーグ4位。
14本塁打して、42打点。9月18日のロッテ戦では、1試合3本塁打も記録した。1軍の岩見とは別人。
「イースタンは、どーしたん?」とでも言いたいぐらいだった。1軍投手のキレある変化球に苦しんだ。空振りした27球中、変化球が23球もあった。
ルーキーのまっすぐな思い? は通用しなかった。昨年のままなら「もう雅紀(お先?)真っ暗」。変化について行かないと、時代に置いていかれてしまう。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。