巨人・原監督、長期政権“刺激”!35周年で勇退…横浜商大・佐々木監督に祝辞

神奈川大学リーグで横浜商大を6度の優勝に導き、今年3月限りで勇退する佐々木正雄監督(70)の「感謝の集い」が20日、横浜市の新横浜プリンスホテルで開かれ、1200人以上の球界関係者らが出席した。
誠におめでとうございます。私も監督を2度辞めました。しかし、佐々木監督の場合は35年という長きにわたってされた。
それは大変幸せなことではないかなと思います 今季から3度目の監督生活を全うした佐々木監督をたたえた。さらに「監督というのは、就任したときに「おめでとう」といわれるんですね。しかし、監督を辞めたときに「おめでとう」といわれる人はいないんですと続けた。
「父(2014年に亡くなった貢さん)も申しておりました。「俺は貯金はない。しかし、全国に、世界に、教え子という宝物がたくさんいる」」 最後に、東海大などで監督を務めた名将である父との思い出も語った原監督。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。